koyama junko’s work

その冷え、原因はなんですか?

アロマセラピー(精油)

今年は急に寒くなりましたね。
年々秋が短くなっているようでちょっと寂しい…
でも、冬の澄んだ空気の晴れ空も心地よくて大好きです。

さて、寒さで一時的に手や足の指先が冷たくなるのは自然なことですが、暖かい室内に入っても冷えが続く、布団の中に入っても手足が温まらないというのは、冷え性の症状。

体には何のメリットもないので改善したいところです。

手足の冷えは体温調整機能が働き、寒さを感じた時に血管を縮小させて、抹消の血流を抑制し熱の発散を防いでいるからですが、ストレスや過労が続くと自律神経が参ってしまい、体温の調整もうまくできなくなってしまうのです。

足湯をしたり、暖かい食べ物を食べたり、軽い運動をしたり…

ゆっくりペースでできるヨガはお勧め。

 

そして何より大切なのはストレスを上手に発散すること。
ストレスと自律神経は深いかかわりがあって、過度なストレスは自律神経の働きをおかしくしてしまいます。
そうすると、冷えだけでなく、頭痛、めまい、胃腸のトラブル…いろいろな不調が起こります。

そして冷えているということも体の免疫を下げたり、動きを鈍くしたり、と不調をもたらします。

”ストレス発散がうまくできない”

”でも、自分で冷えの解消ってなかなかできない…”
”冷えてるのがダメなのはわかってるんだけど…”

という方に一度受けてみてほしいのが、ホットストーンとアロマ(製油)を使ったトリートメント。

これ、ストレスケア&温めることを同時進行でできるトリートメントです。
香りは脳にダイレクトに届き心を楽にしてくれるし、温めることは自律神経の調整(=ストレスケア)なんですヨ。もちろん、冷えにアプローチする精油を選ぶこともできます。

定期的にご来店されているお客様は冷えの改善、低体温からの脱出など嬉しい変化が出ています。

次はあなたの番!
ぜひ一度ホットストーンを使ったトリートメントで体が温まる実感をしてください!

≫ホットストーンを使ったトリートメントはこちら