koyama junko’s work

梅雨前に!アロマ活用のお掃除グッズ

2018年5月22日アロマセラピー(精油)

アロマは梅雨も大活躍!

今年も梅雨の季節が近づいてきました。

5月はまだからっとした日が多いもの、6月から夏が終わるまでの季節は、湿度が高い日本。この季節は、湿気やカビとの戦い…嫌になりますよね。

毎年、梅雨の時期が近づくと作るのが、アロマと重曹を使ったお掃除グッズ。とっても簡単で役に立つので、お手元に精油がある方はぜひ活用してください。

家中丸ごとお掃除に使える重曹スプレー

  • 重曹 大さじ1
  • 水 100ml~150ml
  • 精油 20滴

材料をスプレー容器に入れて…振り混ぜるだけで出来上がり!

精油が分離するので、使うたびに良くふってからスプレーしてください。

分離を避けるには、少し洗剤を足したり、アルコールやグリセリンに精油を溶かしてから入れたり、方法はありますが、私は極力余分なものを入れない主義なので、入れずに作ることが多いです。

キッチンのコンロなど洗ったり拭いたり出来る場所に使用するなら、洗剤数滴に精油を混ぜてから他の材料と合わせる方が洗浄力がアップするのでおすすです。

そしてお次は・・・

重曹ペースト

  • 洗剤(今回は台所用洗剤を使用) 大さじ1
  • 水 大さじ1
  • 重曹 大さじ1
  • 精油 10滴

を容器に入れて混ぜ混ぜするだけ。説明するまでもない簡単さ。笑

スポンジにとって、汚れが気になるところにクレンザーの要領で使い、その後しっかり洗い流すか、水拭き→乾拭きで仕上げます。

洗剤が苦手な方は、洗剤の量を減らしたり、水だけにしても大丈夫。

重曹+水で十分汚れは落ちますから、普段使は洗剤ナシ、頑固な汚れには洗剤を足すのもありです。

お掃除グッズにおすすめの精油3つ

  • スイートオレンジ
  • ペパーミント
  • ヒバ

柑橘系(特にオレンジ)は油汚れをスッキリ落としやすくしますから、キッチンや手あかのついた窓ガラスの掃除に重宝します。

ペパーミントはトイレの洗浄剤にもよく入っていますよね。殺菌力も期待できるので水回りのお掃除によく使います。食べ物の匂いと混ざっても平気です。

そしてヒバはアンモニアの分解が得意。トイレの掃除に使うと、森林浴のような爽やかさの味わえます。

重曹は天然成分で食品添加物になるぐらい体にも優しいものなので安心して使えます。
※重曹の粒子が細かい傷をつける可能性があるので、ペーストを使う時、プラスティックなどは注意が必要です。

また、洗剤と混ぜた重曹ペーストは洗剤の界面活性剤がたっぷりなので、お掃除の時にはゴム手袋などで肌荒れ防止、してくださいね。