koyama junko’s work

強いチームをつくりたい

かおりと, その他

商品、チーム、熱い想い

かおりとを立ち上げるにあたり、一冊の本を読みました。

【ブランドのはじめ方/中川淳(中川政七商店十三代)・西澤明洋(エイトブランディングデザイン代表)】

この本の中にあった、ブランドに必要とされる「商品/チーム/熱い想い」の中の、”チーム”を作りたかったのですが、大きい会社なら社内組織としてプロジェクトチームを作ることが可能だけど、個人事業主には至難の業。

ただ、取引先業者としてデザインや写真を任せるのではなく、一つのブランドを作り上げるチームとして手伝ってくれる人を求めていました。

だから、私のやりたいことをどうやって表現するかを考えてくれるカメラマンHさんとデザイナーOさんとの出会いは、本当に大きかった。

かおりとの世界観を作っていく過程で、本当にこの二人には助けられました。

私のやりたいこと、表現したいことを理解し、それぞれのプロとしての視点で客観的な意見を言ってくれること、私が理解できるような言葉で理論的に示してくれること、本当にありがとう。

紆余曲折、結果オーライ

昨年6月ごろから本格的にやることを決めて動き始め、具体的なイメージが沸き”やろう!”と決意した直後の10月。

実は、「もう無理だ。やらない。できない。」そう思わざるを得ない事態が勃発。正直昨年の10月~11月ををどう過ごしたかの記憶が曖昧。とても不安定な時間を過ごしました。

サロンの仕事も、ラジオも、アロマに係ることも全部やめてしまうか、全てを飲み込んで踏ん張ってやるか。

 

そんな選択肢を自分の前に置き、出した結論は、”香りは手放せない”ということ。

 

11月には”かおりと”の名前でやることを決め、こからの数か月は本当に苦しくて。でもやるからには、絶対後悔しないものを作るという自分の中の太い軸ができたのもこの時期だったと思います。

チームは自分で作る。

そう決意した時期でもありました。

 

川西阪急お取り扱い決定!を自分のことのように喜んでくれたカメラマンHさん。

「ほかの人ではこの世界観を理解して作るのは無理。ブランドをトータルでデザインしないと」と急なリーフレット作成を快く引き受けてくれたOさん、やっぱり最高のチームです。

≫続きは次回のブログで

 

かおりと, その他

Posted by Koyama Junko