koyama junko’s work

妊婦さんのアロマ:足がつって辛い…

アロマセラピー(精油)

妊娠中のこむら返りを予防

夜寝ている時や、足を延ばした時に起こる、あの痛み。。。

こむらがえりとも言われる、足がつった状態。

とっても辛いですよね。

妊娠中に足がつる原因は主に二つあるといわれています。

一つ目は、体重が増えて足の筋肉に負担がかかるようになること。
そしてもう一つは、大きくなるお腹に圧迫され、下半身の血流が悪くなること。

冷やさないようにするには、レッグウォーマーやひざ掛けなどを活用して下半身を冷やさないようにすること。

さらに、入浴、軽い運動などをプラスし、血行を良くすることが改善のカギ。

フットバスや足のトリートメントで血液やリンパの流れを促進するのもお勧めです。

足がつりそうな時におすすめのアロマブレンド

その時にお勧めのアロマブレンドはショウガとスイート・オレンジ。
ショウガの精油には、加温作用・鎮痛作用をもたらす成分が含まれており、足の冷えが気になる妊婦さんにはイチオシ!
オレンジの精油も、穏やかに体を温めリンパを強壮するといわれています。

お風呂上りやフットバスの後の温まった状態の時に、0.5%に希釈したアロマオイルで、つま先からひざに向けて優しく流すようにトリートメントしてください。

姿勢がつらくないように、クッションや丸めたバスタオルを活用すると良いですよ。

妊娠中に限ったことではありませんが、カルシウム不足や脱水症状など、体内のバランスが崩れることでも、足はつりやすくなります。

カルシウムが多い食品を積極的に食べる、良質の水分をこまめに補給するなど、口から入るものにも意識を向けてみてください。

≫妊娠中のアロマトリートメントはこちら