和歌山の和精油ブランドKISHU-WAKAを取材訪問

ラヘラジ

ラヘラジ取材で和歌山を訪問

今日は、私がパーソナリティを務めるfmGIGの番組、古山順子のラヘラジの取材で和歌山県海南市にあるKISHU-WAKAという和精油ブランドの会社に行ってきました。

和精油と言いながら、実はこちらの会社は昭和7年創業の酒造メーカー。

日本酒、焼酎、梅酒、ジン…いろいろなお酒を造っている老舗企業の中野BC株式会社。

梅酒だけでも40種類以上あるんですって!

  • なぜ酒造メーカーがアロマ事業を手掛けることになったのか
  • 抽出している精油のこと
  • 酒造ノウハウ→アロマ、アロマノウハウ→酒造秘話
  • 4月にリリース予定の新しい精油のこと

アロマ事業に携わっている妹尾さんから、たくさんお話を伺うことができました。

ラジオでの放送は3月を予定していますが、古山順子の和精油めぐりブログでもご紹介をしていきますので、併せてチェックしてくださいね!

”仏様の手”の名を持つ果物の精油

こちらの写真は、中野BC株式会社でも精油抽出をしている果物。

仏手柑という柑橘類。手を合わせている様子に似ていることから”仏の手”という名前が付いたそう。

もしかして…と中野BCから10分ほど車を走らせた、黒潮市場の隣にある”きのくにフルーツ村”に立ち寄ってみたら、生の”仏手柑”に出会うことができました。

日本国内では鹿児島と、和歌山でしか生産されていない?ともいわれるこの果実は今が旬。

このタイミングで訪問できて良かったです。

ラヘラジ

Posted by Koyama Junko