”かおりと‐kaorito‐”のこと

かおりと

日本の香り発信ブランド”かおりと‐kaorito‐”

2018年

日本の香り発信ブランド
“かおりと-kaorito-”

立ち上げます!

構想のままで終わると思っていたことが、ちょっとずつ現実味を帯び、公表できる段階になりました。

ここに至るまで、妄想し、構想を練り、暴走しかけ…

そのたびに思い出すのは、”本当はやりたいことがあるの”から始まる、私がパーソナリティを務めるラジオ番組ラヘラジの冒頭のオープニング。

 

勇気を出して一歩踏み出したら、本当に驚くほどたくさんの方が力を貸してくれました。

全国の生産者の皆さん、各分野のプロたち、そしてそっと背中を押してくれた仲間。
本当にありがとう。

みんなへの恩返しは、かおりと‐kaorito‐を誕生させ、世に広めること。

頑張ります。

名前に込めた想い

”香り”を軸にいろいろなコト、モノ、オモイを繋げ、広がってゆく可能性を秘めた”かおりと”という名前。”と”がキーワードです。

やりたいことにピタッとはまる、大切な名前だから商標登録の申請も済ませました。

日本の田舎に眠る香りの資源(廃棄処分されていたような樹木の枝葉や柑橘系の果皮、そして日本の田舎だから育てることのできる植物たち)を使って、日本で丁寧に抽出する精油を中心に展開するから、日本にしかない、ひらがな4文字のブランド。

”かおり”を表す漢字はたくさんあります。

香、薫、馨、芳…

それぞれの漢字が持つ意味を表現する展開をしていく予定です。

まずは精油(アロマ)の”香”から。

本気で一歩一歩前進すれば新しい世界がどんどん広がることを、私自身が体感しながら”かおりと‐kaorito‐”リリースまで走り抜けます。

2018年1月12日 古山 順子

かおりと

Posted by Koyama Junko