koyama junko’s work

日本の精油の起源を訪ねて

アロマセラピー(精油)

書きたいことが多すぎて、想いが強すぎて、なかなか書き出せなかった、開聞山麓香料園訪問のブログに着手。

九州に行くと決めたきっかけとなった場所。
日本最古のハーブ園だと知ったのは後になってから。

日本の精油の勉強を始めて、日本のハーブを学び、その起源にモヤモヤする気持ちが拭いきれず何度も調べ、たどり着いたある香料メーカーのホームページ。

そこには知りたかった日本の精油の歴史。

この発見がなければ、こんなに日本の精油にのめり込んでなかったと思う。
かおりと は立ち上げてなかったと思う。

10月に園長を2時間以上独占し、終始録音させていただいたインタビュー音源を書き起こす。

園長の著書にもある話、園のHPにもある話、香料メーカーのHPにもある話も、言葉で聴くとまた違う。

ここは録音を止めて。なんて場面もありつつも、この音源は使いませんという約束の上、ボイレコ回しっぱなしで記録に残させていただいた貴重な音源は、開始10分で”ピー”の連続。笑

この音源は、私だけの宝物。
行った証の写真と、サインも私の宝物。

書けることはブログにして、ラヘラジの音源と共に後世に残せる立場にいることが嬉しい。

そんな旅の記録はこちらから