koyama junko’s work

生理周期に合わせた精油選びって大切

アロマセラピー(精油)

これは脂肪?水分?

度重なる不摂生、年齢と共に重力に逆らえないカラダ・・・

そんな生活で身に着けた脂肪はボディラインの乱れの原因ですが、その他にも、私たち女性は、生理周期(女性ホルモン)の影響をたくさん受けています。

例えば脂肪太りではない方も、ひと月のうち半分は、
「むくみによって脚がパンパン、おなかがぽちゃぽちゃ・・・」
という辛さを抱えていてもおかしくありません。

私も何もせずに過ごすと、生理が近づくにつれ、ポッコリお腹になって、ズボンやスカートのウエストがきつくなります。

生理周期に合わせたケアでむくみ撃退

でも、あきらめてはいけません!!

生理周期のタイミングを味方につけたマッサージで、むくみは改善できます!

例えば、デトックス(=たまった水分を外に出す)やむくみを撃退するのに一番良いタイミングは、生理終わりかけから排卵まで。

この時期は体調も良く、積極的なケアをしても大丈夫だし、自覚症状としても体が軽い方が多いはず。

では、むくみがひどくなってくるのは排卵の後から月経までの間。

この期間のむくみやポチャポチャ感をどうにかしたい!とと思った貴女!

この時期は、体が水分をため込む必要がある時期なので、無理にデトックスや利尿作用の高い精油を使って水分を追い出すのはお勧めしません。

生理前のムクミは体を温め、めぐりを良くする精油を使うのがコツ。

例えば、柑橘系とか爽やかな樹木系とか。

具体的な精油選びはサロンの施術時にご相談ください。
ばっちりムクミを撃退するアロマのブレンドをチョイスさせて頂きます♪

自分で対処できる知識を身に着けたい!という方はメディカルアロマの講座もどうぞ。