koyama junko’s work

しもやけ対策のアロマ

アロマセラピー(精油)

数十年ぶりに”しもやけ”になりました

昨年まではサロンやスクールのなかにずーっとこもって仕事をすることが多かったのですが、この冬は打合せ、外部での講座、ラヘラジの取材と寒い中外に出る機会が増えたからに違いない…

そして今年の寒さは半端ない!暖房をしていても家やサロンの床が冷たいままなんですよね。冷えは私たちの体に様々な悪影響をもたらすけれど、まさか大人になった私の足の指先にしもやけをもたらすとは思っていませんでした。

ネイルサロン春ネイルをオーダーしたのですが、しもやけがちょっと恥ずかしかったです。写真は光を浴びてしもやけの赤みをなかったことに…笑

 

とはいえ、なってしまったしもやけ。久しぶりに痛痒い足の小指を放置するわけにもいかないし、これ以上しもやけが増えるのも困る、ということで今日はアロマでしもやけ対策!

しもやけ対策におすすめの精油3種&ケア方法

しもやけは温度差により血のめぐり調節ができなくなって起こるもの。だから、血行を促進することが解決のカギを握ります。

そこで今日お勧めする精油はこの3つ

  • ユズ
  • ショウガ
  • ローズマリー・シネオール

ユズやショウガなど日本の精油は本当に万能です。もう手放せません。

使い方は簡単!

毛細血管を拡張するビタミンEを多く含むキャリオイルでおすすめの精油を1~2%に希釈し、しもやけ部分を中心に軽くマッサージするだけでOK!

おすすめのキャリアオイルはこの2つ

  • 小麦麦芽オイル(癖のある香りがします。アロマ専門店で入手可能)
  • セサミオイル(太白ごま油など非加熱の透明なオイル)

マッサージの後はオイル分で滑りやすいので注意してください。私はお風呂上り、ベッドで軽くマッサージしてそのまま寝ちゃいます♪

アロマセラピーを生活に取り入れたい方、正しく学びたい方はメディカルアロマ初級講座をどうぞ♪次回は3月の開催を予定しています。
≫講座の内容はこちら