koyama junko’s work

今、そしてこれからの話:エコロギ―四万十(高知県四万十)

和精油めぐり

エコロギ―四万十の今、そしてこれからの話

エコロギー四万十は、高知県や四万十川流域の植物を有効活用し、さらに品質の高い安全な精油作りを目指して進化し続けています。

柑橘系の精油の採油率と香りの質を向上させるためのマイクロ派を取り入れた蒸留装置。

いろいろな企業秘密のある中、この角度の撮影はOK!笑

低温減圧水蒸気蒸留で抽出したゆず精油と、マイクロ波を当てながら抽出した精油を比較すると、香りの差は一目瞭然!

もとい、一嗅瞭然!

蒸留機が4台、5台?!

エコロギ―四万十にはたくさんの蒸留機があります。

初号機は、近くの酒蔵から譲り受けたものだそう。

その後も、酒造の技術を生かし、また衛生面も考慮したオリジナルの蒸留機をどんどん投入!

こちらは、ひのきの精油を蒸留する装置。

他の生産者訪問では見たことのない四角い蒸留機。

香りに雑味がでるから、とヒノキの芯材だけを使って蒸留をしているのは何とも贅沢!
喜多製材所のヒノキ精油と同じようなクリアですっきりとした香りにうっとり。

20年近く精油の蒸留を手掛けておられるエコロギ―四万十。

いろいろな企業から視察や試験蒸留の依頼があるそうです。

今、蒸留依頼があるのは、日本ならではのあのハーブ!

ここに書くことはできませんが、HPのイラストの中にもちらっと文字が載っていますので、ワクワクしながらHPを開いてみてくださいね。

週に数日、いつ来るかわからないという現社長に、偶然お会いすることができました。

ご挨拶したら返ってきた言葉。

「あぁ、ラジオの取材ね。精油の生産者ばっかり行ってる変なラジオの人か。笑」

変な…

変なラジオ…

これでも案外、人気があるんです。笑

ーーー

見学・取材で訪問した日本産精油生産者

株式会社エコロギ―四万十
住所:〒786-0303 高知県高岡郡四万十町希ノ川57番地
電話番号 :0880-29-4025
HPはこちら

和精油めぐり

Posted by Koyama Junko