koyama junko’s work

自分の責任で仕事をする。それが独立するということ。

2018年2月15日ラヘラ, その他

独立を決めた2つの理由

私がアロマで独立をしよう!と思った理由は大きく分けると2つあります。

一つは、時分自身が企業勤めで身も心もボロボロになった時に救ってくれたのがアロマであり、担当してくれたセラピストの方だったから。アロマの可能性を知れば知るほど、もっと多くの方に伝えたいと思うようになったし、いろんなサロンに行けば行くほど、理想のサロンを作りたいと思うようになっていきました。

そしてもう一つの理由も、”独立”を後押しする大きな理由でした。

その理由は…

ごく一部の企業を除き、企業勤めではおそらく叶わない、私らしい時間の使いかたがしたかったから。

もうたくさんの方がご存知だと思いますが、私は、アマチュアですが、クラリネットという楽器をずーっと続けています。そして、比重の置き方が、”趣味”という域を超えてるなぁとさえ思います。中学校の部活で楽器を手にしてから、途中ブランクがあるものの、飽きずにやっているんだから、すごいよなぁと自分でも思うほど。笑

もちろん、人それぞれ、仕事以外で時間や情熱をかけたいことは違うと思います。

それが家族だったり、スポーツだったり、旅行だったり…

そして、今の仕事と両立できているよ!というかたもたくさんいると思います。

自分らしい時間の使い方ができる働き方

私が仕事にている”アロマセラピスト”という仕事は、雇われている限り、土日祝日の出勤当たり前。平日の夜は9時10時までサロンが空いているからもちろん勤務。希望休が必ず通るわけではない。

絶対アロマセラピストとして働きたい。

絶対音楽はやめたくない。

この二つを両立させるには、独立して、自分の責任で時間の配分も、エネルギーのかけ方も決めるんだ!

そんな想いで独立を決意したんです。

実際独立してみると、自由になることがある反面、自分しかやる人がいないから仕事に拘束されることもたくさんあります。実際、音楽活動をセーブしないと仕事が回らないことは多々あるし、仕事に比重を置くと思うような演奏をするための練習時間が確保できず、いやになります。

我ながら勝手な話…笑

それでも、独立してよかった!と思えることの方が多いし、仕事が軌道に乗ってくると、家のことも好きなことも、その時に合わせてバランスよくやっていけるようになりました。

仕事の手は絶対に抜かない。

判断に迷った時は仕事を優先するのがマイルールです。でも、仕事以外の時間を充実させると、仕事も順調になるんです。ちなみに今は仕事に重きを置いている期間。それも誰かに言われたのではなく、自分で決めたこと。

  • 独立したいけど不安。
  • 今の仕事だと、時分らしく過ごすことができない。
  • 家族との時間を大切にしながら、仕事でも輝きたい。

そんな風に思ったら、古山に会いに来てください。
「自分らしく働きたい!」という想いを実現する道筋を一緒に見つけましょう!

≫自分らしい働き方を実現するラヘラのスクールはこちら

ラヘラ, その他スクール

Posted by Koyama Junko