お酒+アロマ+白鳥=※▶☆…:KISHU‐WAKA(和歌山県海南市)

2018年5月9日和精油めぐり

次の目的地はフルーツ王国

柑橘系の和精油を作っているところに行きたい!

そう思い、候補を絞っていた高知県と和歌山県。

高知県はユズ精油を作っているメーカーさんが複数ありそれぞれに特徴があります。お取引させて頂いている会社もあるけど、ちょっと距離があるから旅になるなぁ…なんて思っていました。

行くなら柚子の季節!と今私のアロマトリートメントサロンラヘラで使わせていただいている高知の和精油メーカーさんに連絡すると、「機材入れ替えの為、取材は春以降に」、となったのでこの冬に行く場所は和歌山県に決定!

フルーツ王国和歌山。

和歌山にしかない柑橘から精油を抽出している場所で九州に行く前から気になっていたメーカーさんが、KISHU―WAKAをプロデュースされている、中野BC株式会社。

中野BC株式会社は、古くからある酒造メーカーで、かなり前から取材先候補にピックアップしていました。だってなぜお酒やさんが精油作り?って気になるじゃないですか。

その答えは、中野BC株式会社を訪問する前に、九州の精油メーカー未来アロマの舟山さんからの紹介で訪問した株式会社本村製作所で見つけることができました。

※写真は本村社長と蒸留装置

※こちらは中野BCの蒸留装置

「この装置、どこかで見たことある…もしかして…焼酎つながり?」

確信が持てず、

「和歌山に酒造メーカーさんが精油を作っているところがあって、そこも取材させて頂こうと思って…」なんて話を本村社長にすると、

「中野BCですか。」と即答が。

やっぱり焼酎つながりでした。

本村製作所の蒸留装置を使っているなら、品質は間違いないと改めて確信した私は、早速中野BC株式会社に連絡をしたのでした。

精油の取材のはずが…白鳥?!

例のごとく、突然、しかも年末に送った見学と取材依頼を送信。

そんな時期にもかかわらず、「どうぞ、お越しください。精油を抽出しているタイミングが良いですよね」とご連絡くださったのは妹尾さん。

お会いできることを楽しみに年を越し、ついに訪問の日がやってきました。

2018年1月。この日は、爆弾低気圧が関西地方を直撃し、豊中もほんのり雪化粧。

和歌山へ向かう高速道路も、道には雪がないものの、道路脇の樹々にはそれなりの雪で、高速から見下ろす田舎の風景も真っ白。

私、ノーマルタイヤでたどり着けるんだろうか…と不安にもなりましたが、中野BC株式会社のある海南市が近づくにつれて、雪はなくなりお天気も快晴!

海南インターを降りて2分もかからない場所にある中野BC株式会社で私を出迎えてくれたのは、小柄でかわいらしい妹尾さん(女性♪)と3匹の雪のように真っ白な白鳥でした。

酒造メーカーになぜ白鳥?!

≫続きはこちら

ーーーーー

今回お邪魔した和精油メーカー

中野BC株式会社(KISHU‐WAKA)
642‐0034
和歌山県海南市藤白758-45
TEL:073(482)1234/ FAX: 073(482)2244
会社HP:http://www.nakano-group.co.jp/
精油HP:http://www.nakano-group.co.jp/product/other/waka/index.html

中野BC株式会社 妹尾綾さんは2018年3月14日、21日のラヘラジに登場です!

≫放送音源を視聴する

和精油めぐり

Posted by Koyama Junko