koyama junko’s work

2019年の目標

アロマセラピー(精油), その他

2019年の目標は「一つのことを掘り下げる」

2019年になってあっという間に5日が経過。

仕事はスタートしているものの、まだ休みモードから抜けきらない感じ…早く打ち合わせやラジオ収録でいろんな方とワクワクしたい!

1週間くらい前に2018年を振り返り、「2019年は仕事7割、家のこと2割、音楽1割。ちょっと仕事モードにシフトして、未知なる領域に挑戦です。」などと書いたのですが、仕事をストップした数日間にいろいろ考え、2019年の目標を立てました。

2018年はどちらかというと、”できる事は何でもする!”というチャレンジの連続。

2019年は、なんでもモードから各分野の一つのことをしっかり掘り下げることを目標にします。

とことん日本産精油。和精油。日本のアロマ。

仕事で言えば、とことん日本産精油。

東京のイベントをきっかけにアロマセラピーに関わるいろんな分野のスペシャリストに出会い、彼女たちのSNSを見るたびに「私にはあれが足りない」「この分野も勉強したい」と実は12月は焦っていたのです。

もちろん、アロマセラピーに関わる以上、広くいろいろなことを知っておく必要はあるし、日本産精油だけでは叶えられないこともある。トリートメントの技術はもっと向上させたいし、精油を多方面から見る力をもっと鍛えたい。もっともっともっと!

そして、日本の精油生産者を訪問している方や行ってみたいという方にも出会い、嬉しい反面、「私じゃなきゃできないことって何?」って相当な焦りと不安に襲われていました。

冷静に考えたら、1年半で20カ所以上の精油生産者を訪問したのって私くらいだろうけど。笑

そんな時、ライティングでお世話になっている先生が、

「でも、それを自分のブランドとして発信しているのは古山さん以外にはいないでしょう。ラジオで放送してるのも古山さんだけ。古山さんには”かおりと”がある。」と言ってくださったのです。

ということで、2019年のアロマセラピーは、すべてのことを日本生まれの精油というフィルターを通してやっていく。そこを掘り下げる過程で必要なことは都度学べばいいやと思っています。

その他のとことんは…

そして、音楽に関していうと、”オーケストラのクラリネット奏者”という立場を掘り下げたいと思っています。

そして。もう一つの目標は自分のケアをきちんとすること。

これは昨年末にちょっとした油断で、肌も体も大変なことに…。いつも私の体を助けてれる凄腕鍼灸師の岩本君に助けを求め、年末と年始の2回ケアをしてもらい、やっぱりちゃんとケアせなあかん!と感じたのでした。

今日もわざわざ鍼とお灸をもって富田林から往診に来てくれたのですが、高野山から看護師さんが同行してくださったんです。

私の体のケアに、じゃないですよ。”かおりと”の香りをいろいろ試したいからって!

「WEBで買ってもよかったんだけど、香りをちゃんと確認したくて。行くって言うからついてきました♪」

って…高野山から豊中まで”かおりと”を手にするために来てくださるって感激です。冬限定の「ぬくもり」と「凛と燦と」を購入してくださいました。

そして、高野山で何かできないかという、岩本君とのかねてからの妄想を3人で語り、よもぎの話繋がりで沼島にいこうかなと思い…

しっかり日本の精油フィルターで見ている私なのでした。

2019年は「山の人」「樹のプロ」ではなく、「日本のアロマの人」と言われる写真をたくさんアップします。